フラワーレメディ・フラワーエッセンス、ティッシュソルト・バイオケミカル による ヒーリング を活用して、人生を楽しく邁進しよう!

プラクティショナー

プラクティショナーとは

どちらもセルフケアに適しているツールであることに間違いはありませんが、フラワーレメディやバイタルティッシュソルトの選択や活用にはそれぞれ難しい部分があるため、戸惑う点がいくつかあるでしょう。

例えばフラワーレメディの場合、その観察対象が感情であることです。不安定な感情下では冷静に分析したり判断したりすることは大変難しいです。また、そのように観察しづらい感情は、最初のうちはそれがネガティブなのかどうかすら判断に迷うことがあるでしょう。そもそも観察すること自体慣れておらず、何にどう注目すればよいのか判らない方もいらっしゃるのではないかと思います。

例えばバイタルティッシュソルトの場合、身体の症状に注目するには、どのようにすればよいのか要領を掴む必要があります。病名が判ればそれはヒントにはなりますが、それだけでは的を外してしまうことがあります。同じ病名でも人によって症状が変わるためです。また病名の場合はそれが複数付く事があります。ポイントは、どのような症状が起きているのか、です。それを正確に捉えるには、身体に症状が現れるとき、いったいどのような症状が現れることがあるのか、ある程度要領を得ておいたほうが良いのです。

どんなツールも使いこなせるようになるまでには熟練者に相談したり指導してもらうのが一番です。そんな時に頼りになるのがプラクティショナーです。

プラクティショナーは、主に相談者とのコンサルテーションを通して相談者の置かれている状況への洞察を深めていきます。その上で持ちうる知識と技術を駆使し、最適なレメディを選びます。

また、コンサルテーションを通してプラクティショナーに相談する事は、最適なレメディを選んでもらえる以外にも沢山のメリットがあります。本では掴みづらいレメディに関する情報を貰うことが出来たり、コンサルテーションを通じて何か新しい示唆や関連する情報をもらえることもあるでしょう。何より一番のメリットは、プラクティショナーに相談すること自体による効果です。自分の内面を表現することは結構大変なことですが、もやもやしている部分がはっきりしてきたり、気づいていなかったキモチを発見できたりします。ある意味、それがコンサルテーションの醍醐味であるとも言えるでしょう。

プラクティショナーに会いたい!

プラクティショナーの多くは、レメディの使い方やそれらが持つ理論のみならず、関連するそのほかのツールや理念、応用などに熟達しているものです。コンサルテーションを受けるまで決心が付いていなくても、それらのツールに関する相談に乗ってくれることが多いです。ホームページやプロフィールを読んでみて、もしピンと来たプラクティショナーがいたならば、是非コンタクトしてみましょう。

Healing Compass のプラクティショナー

Healing Compassを主宰するフウスイとうっひは夫婦でプラクティショナーを営んでおります。プラクティショナーとしての技術は千葉や東京で開業しているひもろぎ庵にて習得致しました。ひもろぎ庵では、基礎技術のみならず、創始者であるバッチ博士の基礎理念から最新技術の応用に加え、コンサルテーションの技術まで、他に類を見ない程広く密度の濃い講座を開かれています。そこで得た技術や知識・経験を生かし、相談者とレメディと三位一体となった癒しを実現することを目指します。ちょっと他とは違いますヨ、と自負しております。

夫婦それぞれ得意分野を持っていますが、それらに当てはまらない場合でもご遠慮なくご相談ください。力になれると思います。

  • フウスイ:フラワーレメディ×バイタルティッシュソルト コンサルテーション担当
    • 実は理系出身のエンジニアで、現在でも本業は都内のメーカー勤務です。フラワーレメディなどとの出会いは妻の出産や子育て、子供のアトピーなどを通してでしたが、サラリーマン人生の荒波に乗るにも大変有用である事に気づき、本業でも活用するようになりました。一時は同業者にありがちな病気もしましたが、今ではおかげさまで素直にポジティブなサラリーマン生活を送れるようになりました。めっちゃ辛いですよねサラリーマン(笑)、みたいな感じです。現在ではフラワーレメディやバイタルティッシュソルトに関する活動はライフワークと化しており、それらやそれらに関する療法やその理念への探求を進めているところです。加えてやっぱり良いものは広めたいよね、ということで、プラクティショナーとしても活動しております。成果主義の荒波にもまれている分だけ、同じ悩みを持つ方のケアは得意とするところです。
      休日を中心に都内並びさいたま市内にて活動をしております。
      ※現在、定員のため新規のコンサルテーションの受付をしておりません。ごめんなさい。早く時間を作りますね…。
  • うっひフラワーレメディコンサルテーション担当
    (ブログ書いています。読んでみてね。http://ameblo.jp/uhhi/ )
    • 3児の母です。出会いは第1子が5ヶ月のとき、初めての育児、結婚して初めてきた土地での育児、と右も左もわからない中での育児、そしてアトピー発症、育児などに対して孤独な不安など抱えていました。フラワーレメディを活用して妊娠や子育てを乗り切ってきました。自然育児友の会メンバーです。妊婦さんや子供を持つお母さんの悩みはもちろんの事、子供がアトピー持ちだったことからアレルギーへの対処も得意とするところです。
      さいたま市を中心に活動をしております。

ひもろぎ庵

フラワーレメディに加えティッシュソルトまで使う所となると、技術を教えていただいたひもろぎ庵しか知りません…。千葉大原に本拠地を構え、都内にも診療所を構える治療院です。ひもろぎ庵のコンサルテーションは、フラワーレメディやバイタルティッシュソルトだけではなく、ホメオパシーなどの他の療法も組み合わせて行っています。詳細はひもろぎ庵のホームページをご覧ください。

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional